META:MODERN NFTアート×仮想通貨  ノマド×ブログ 

【詳細版】NFTで売る為の5つのステップ Open seaやメタマスク 仮想通貨取引所 について

NFT NFT・仮想通貨

Basho
Basho
こんにちは。

NFT初心者で
暗号資産の取引所開設から約10日で
NFTアートが売れたBashoです。

NFTやメタバースを始めようとすると
メタマスクやOpen seaなど
聴き慣れない言葉
が出てきて戸惑うかもしれません。

コチラではNFTを始める為に
必要なステップとその詳細について
説明していきたいとい思います。

NFTについて全く分からないという方は
コチラから

 

またはYOUTUBEで学びやすい動画を
まとめていますので良かったらご覧ください。

 

今回の内容

  • NFTアートの始め方
    Open seaやメタマスク、仮想通貨取引所について
    の説明

どんな人におすすめ

  • 自分のNFT アート を出品したいけどやり方が、分からない
  • NFT 投資を始めたいからその
    為に必要な順序を知りたい

Basho
Basho
初心者に一番負担の掛からないやり方で説明していくぞい
(暗号資産の口座開設のやり方、メタマスクの導入、世界最大のNFTプラットフォームOpen SeaでNFTを売買するまで)

最も分かりやすいNFTアートのはじめ方5つのステップ

まずはNFTを売る為の
簡単流れを説明しておきます。
(買う方法もほぼ一緒です。)

構図的には以下のようなイメージです。

  • 日本円⇆コインチェック⇆メタマスク⇆ Open sea

並べてみると簡単に見えますが
いくつか注意が必要なポイントがあるので
詳しく順を追って説明していきたいと思います。

Basho
Basho
順番通りに進めば、NFTの売り買いができるぞい。

仮想通貨口座の開設

はじめに仮想通貨取引所の口座を
開設する必要があります。

どこで作っても開設は無料ですが
初心者の方には
イーサリアムの取り扱いがあり

本人確認もスマホ一台で完結し
日本語対応で操作も分かりやすい
コインチェクがオススメです。
(投資目的で始める方は、レバレッジもかけれる
bit Flyerでもいいかもです。)

    • 日本の取引所→(コインチェック、bit Flyer、GMOコイン etc…)

 

    海外の取引所→(Binance、Bybit、 etc…)
Basho
Basho
基本的に銀行口座みたいに無料開設なので、いくつ口座を開いても良いが、初めはコインチェックがオススメじゃ。
注意ポイント

取引所に開設には約一週間ほど時間が掛かるので、早めに手続きしときましょう。

 

META MASKをインストール

次に、このキツネみたいなアイコンの
メタマスクをインストールします。

⇧のリンクから
ネット検索から入るとたまに
似た作りの詐欺サイトにあたる
可能性があるので注意が必要です。

メタマスクは、ネット上に紐づけできる
仮想通貨の財布みたいなもので
ここに仮想通貨を口座から移動させて
NFTを買ったり自分の作品の
売り上げを管理します。

メタマスクのインストールとアカウントの作成方法はこちらから⇩

Basho
Basho
ちなみにパソコン無しでスマホ一台で、口座開設からNFTの売買が可能じゃぞ

 

MACユーザーは注意

メタマスクは、Safariでは作動しません。
ブラウザをGoogle Chromeにして拡張機能として使う形になります。

メタマスクとOpen Seaを紐付け

次に Open seaに登録します。

Open sea(オープンシー)とはNFTを売り買いするマーケットで
この他にも様々なマーケットプレイスがありますが、
現在NFT市場の約は コチラでやり取りされてます。

使用される仮想通貨はイーサリアムで
特段に余程の理由がない限りは、
まずはコチラで
こちらも海外のサイトで情報を抜くためのフェイクサイトがあるので注意しましょう
⇧のリンクから入れば大丈夫です。(スマホ版はこちら

 

Open Seaの設定方法はこちらから

 

NFTマーケットプレイスについて

Opensea  →イーサリアム ポリゴン(ETH/Polygon/MATIC)
objkt.com  →テゾス(Tezos/XTZ)
Foundation →(招待性)イーサリアム(ETH)