META:MODERN NFTアート×仮想通貨  ノマド×ブログ 

【初心者向け】〜コインチェックの登録方法〜簡単に説明〜 【2022年版】 

NFT NFT・仮想通貨

Basho
Basho
こんにちは。

Bashoです。ネット初心者でも簡単にできる
NFTの始め方を解説してます。

本日は最近流行りのNFTやメタバース
を始めるのに一番始めに必ず必要な
取引所の口座の作り方について
説明していきます。

仮想通貨取引所の開設について

はじめに取引所の口座を
開設をします。

NFTやメタバースの世界は
スマートコントラクトを実装した
仮想通貨を使ってやり取りを
するので始める為には必須になります。
基本的に銀行口座みたいに無料で
開設できます。

コインチェックの登録

仮想通貨取引所は、沢山ありますが
初心者には国内最大手で安心かつ
操作も分かりやすい
コインチェックがオススメです。

取引手数料無料で、500円から
仮想通貨を買うことができて
Amazonでネットショッピングをする
感覚で簡単にやり取りができます。

※開設まで1、2週間近くかかる場合も
あるのでまだの人は早めに
手続しときましょう。

 >> コインチェック公式サイト

注意ポイント

  • 口座開設は、WEB版からはじめましょう
    いきなりアプリをインストールはNGです。
    Web版で口座開設する方が簡単なので
    登録完了後にアプリを
    インストールしましょう。
    以下Web版での開設のやり方で進めていきます。

公式サイトにアクセス


コインチェック公式サイト←にアクセス
“会員登録”をクリック


メールアドレスと
パスワードを入力
私はロボットではありませんに✔︎
会員登録をクリック

メールを確認してアカウント登録

入力したアドレスに
コインチェックから
メールが届きます。

メールに記載されている
リンクをクリックすると
トップページが開くので
本登録の手続きに進みましょう。

※もしメールが届かない場合は、
迷惑メールに振り分けられている
可能性
があります。

登録の方法

メールのURLから
トップページ右上の”ログイン
取引アカウント“を選択して
アドレスとパスワードを入れると
登録画面に移動します。

 

重要事項を確認する

 

”各種重要事項を確認する”をクリック

各種重要事項を確認して✔︎して
“サービスを利用する”をクリック

電話番号の認証

次に電話番号の認証が必要になります。
枠内に電話番号を入力して
”SMSを送信する”をクリック

番号を入力すると
スマホにSMSが届きます。
記載されている6桁の番号を
下にあるフォームに入力します。

本人確認登録

 

さあ最後に本人確認書類の提出をして

登録完了です。

 

  • 設定が済まずにアプリを
    インストールしてしまうと
    手間が
    かかるので
    こちらでは
    Web上で進めていきます。

本人情報を入力していきます。

※誤った内容を入力すると
本人確認作業が遅れて
入力のやり直しになる可能性がありますので
ミスに注意です。

本人確認に使える書類

  • 運転免許証
    運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
    住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード特別永住者証明書 

この中から
自分の提出しやすい書類を
写真で撮って提出します。

約一日くらいで、本人確認が終了します。

無事登録完了!!

後にコインチェックからハガキが送られてきますが、それを待たずして仮想通貨を購入できることができます。

次はメタバースやNFTをやり取りする為に必要な実際に仮想通貨を入れてみましょう。

NFTを売る為の5ステップ
(買うのもほぼ一緒です。)