META:MODERN NFTアート×仮想通貨  ノマド×ブログ 

【初心者向け】MetaMask(メタマスク)アカウントの作成〜設定まで 注意点も 簡単に解説【2022年版】

NFT NFT・仮想通貨

Basho
Basho
こんにちは。

NFT初心者で
コインチェックの口座開設から、約10日ほどで
NFT作品を売る事ができたBashoです。

本日は、MetaMask(メタマスク)
登録方法について画像つきで
初心者の方でも分かるように
進めていきたいと思います。

Basho
Basho
メタマスクとは、暗号資産やNFTをやり取りする為のウォレット(財布みたいなもの)でメタバースなどの仮想通貨関連をはじめるのには必須だぞい。

取引所の開設がまだの人は先にコインチェックの開設から始めましょう。

1から始める初心者のNFT始め方5ステップ

まとめはこちらから

 

1  MetaMask(メタマスク)にアクセス


まずは『METAMASK』にアクセスします。
(ブラウザは、Google ChromeやzFirefoxを使用して下さい。
※Safariは対応してません。)

『Download now』
をクリック
『Install Met Mask for Chrome』
をクリック

『Chromeに追加』
をクリック『開始』
をクリック

『ウォレットの作成』
をクリック

『同意します』
をクリック

パスワードの作成

『新しいパスワード』と
『パスワードの確認』に
8文字以上の同じパスワードを入力
『使用条件』に✔︎
『作成』をクリック『次へ』をクリック

シークレットリカバリーフレーズの確認

『秘密の言葉を表示するには….』
をクリック

注意

表示された12単語のフレーズはメタマスク内のウォレットのマスターキーになります
紙に書き写して誰の眼にも触れないように、厳重に保管しておきましょう。

もしこのパスワードが他人に漏れると自分のウォレットに入っている暗号資産が勝手に引き出されてしまい
このマスターキーを忘れてしまうと復元や保持している暗号資産にも永久にアクセスできなくなります。

先ほど表示された
バックアップフレーズを
順番通りに入力

はい。これで無事メタマスクの
アカウント作成は完了です。

0ETHとなっているのは
イーサリアムのことで
ここに取引所の暗号資産や
NFTの売り上げを送金して管理していきます。

NFTを始めるには
次にOpen Seaの設定をしていきましょう。

1から始める初心者のNFT始め方5ステップ

まとめはこちらから