ABOUT

時は現代。

世の中は今、時代の大きな変換期を迎えていると感じます。

経済の拡大、大量生産優先で進められる社会はいくところまでいきつくし私達は物質的に大変豊かな生活を送れるようになりましたが、それと引き換えに精神的に失ってしまったものも多いのではないでしょうか。
今を生きる私達の中でなにが本当に価値があるのかが分からなくなっている時代であると感じられます。

今のペースで私達が活動を続けていくとは将来、人類は地球での生存が困難であると予想され

そしてその解決策には「近代になるまでの自然と共生してきた日本人の精神や暮らし方に解決策がある」とささやかれています。

 

今一度、日本人はどんな感受性を抱き暮らしてきたのか振り返る時期にさしかかっていると感じ

 

「現代」を「再考」という意味を込めて

RE:MODERN

を設立しました。

 

日本における藝術的表現は常に生活と密着したものであり、生活藝術を通して様々な視点から日本文化の再構をテーマに記していきたいと思います。

 

 

© 2019 RE:MODERN